• Home
  • About
  • about

    大切な方へのプレゼントに、
    ご自身のご褒美に、
    空間をやさしく彩る、心癒されるアートをどうぞ。
    相根良孝の最も充実していた頃の作品を中心にコレクションしています。

    ■ イカルの森とは
    イカルとは京都府綾部市の市鳥です。すべての作品に共通する作家のバックグランド、綾部に因んで販売ブランドに名付けました。ほとんどの作品に見られる、月や星、建物、植物などが、イカルの森の風景なのです。夫婦仲の良い鳥としても有名で、FEELのアート通じて「すべての人に幸せを」との願いも込められています。

    ■ FEELについて
    FEELは相根良孝と西條英史で作られた工房です。現在は京都、徳島と離れた拠点で、連携を図りながら分担運営しています。

    ■ ピエゾグラフについて
    ピエゾグラフはデジタルプリントの技法のひとつですが、単に複製(コピー)を作るための技術ではありません。様々な画材と手法で描かれた原画をデジタル処理し、既存の画材では再現できない画像処理(色相や彩度の変更)を作品に加えることが可能となります。
    原画から拡大または縮小プリントした2次原画(原画といえるクォリティがある)をもとに改めて加筆する事もできます。その結果が新たなオリジナルを生み出すことになります。

    ■ アートの癒やし効果
    私たちは本来、自由で、健やかで、無限の可能性を持っています。しかし、子どもから成人する過程において様々な制約を刷り込まれてしまいます。ストレスを抱え、所詮人間なんてこんなものと、知らないうちに制限をかけてしまっています。
    お部屋の中に一枚、アートを置いてみてください。毎日じっくり見る必要はありません。何も考えずに時々ふと目を止めていただくだけで結構です。暮らしの中に一つヒーリングアートがあるだけで、暮らしをしなやかなものに少しずつ変えてくれます。